2021 樫友会(OHCD)


11期クラス幹事の皆様へ
11期常任幹事

 コロナウイルスの猛威は新型に始まり、種々の変異ウイルスが現れ、油断できない日々が続いておりますが、皆様にはお元気でお過ごしのことと拝察しております。

 5月2日に11期の3役会議を今道顧問、月村会計、太田常任幹事、辻(常任幹事)で開き、11期の今後の対応を下記のように整理して進めることにいたしますので、ご連絡いたします。
1) 「小田高同窓会(樫友会)」が5月9日に予定されていますが、コロナウイルスの状況に鑑み、11期としての個別の   企画は持たず、当日の参加は各自の自由といたします。
2) 「11期卒業生の傘寿を祝う会」を持ち、同期会として終止符を打つこととしていましたが、今年11月11日(木)   に開催する方向で準備に入る。
   このためのクラス幹事による学年幹事会を、9月5日(日)午後3時から開きます。(会場、時間等はそれまでにご   連絡します)
   傘寿の会の会場選定は①みなかおだわら、または②旧ナックビルの5階コンベンションルームなどを候補とし、記念講   演者人選等も含め準備を始めます。
3) 「11期通信(現在の編集発行者は今道周雄君)」は米寿まで続けることとし、最後(米寿の年)に紙ベースに印刷し  て配布する。
   なお、印刷原稿は、投稿者一人が1件の自推、または他推の投稿文書を選定して載せた冊子を印刷刊行して終止符を   打つことにしたい。 

                                      以上