構図

ちょっと発表 Home



国府津番外 「丹沢に鉱山があった」を読んで

 2020.09.20  編集者

Odako11 の読者の方から読後感想をいただきました。投稿者の励みになるので是非にと御願いし、それを掲載させていただきました。なお、林様は小田高18期生松永昇さま(2019年3月逝去)のお姉様です。

今道さま

 すっかりご無沙汰しております。この度 上記のレポートを小田高11期でお知らせ頂き 興味津々読ませていただきました。酒匂川のガイドを10年もしておりましたのに、恥ずかしい限りです。

銅山の話は何回かガイドした経験はあります。(テーマは)

「山北町玄倉の銅山の銅を運び酒匂川の砂鉄原料とする「げら」と合わせて鋳造」

「三保方面にタングステンの原料が産出」  

 今の開成町九十間河川(パークゴルフ場)に屋敷跡あり「𠮷田島銭座銅銭鋳造」や 玄倉川の玄倉銅山の開発を指揮していたのは、蓑笠之助代官です。

 私はこの3月で、「酒匂川ネットワーク会」を退会いたしましたが、この話を早速 送りましたところ、みなさま大変喜ばれましたことをご報告いたします。

 私ともども学ばせていただきました。  ありがとうございました。

                                            はやし

 追伸

  13期生の寺子屋1も10年をくぎりとし8月31日をもって閉校となり、

  27期生が寺子屋2を9月12日から開講されました。

 第―期の今後の予定  2回 11月22日(日)   3回 3月21日(日)  13時40~15時50

 おだわら市民交流センーター

  お知らせまで


 『



          1つ前のページへ